真言宗

真言宗について

「宗派を問わず使える」と言われている双輪の数珠は、もともと真言宗の形になります。頭房のものもありますが、一般には菊房のものが普及しています。男性は尺二、女性は八寸程度が扱いやすいと思います。

※ 葬儀などに参列の際、相手の宗派に合わせる必要はありません。ご自分用のものでお参りしても失礼がないことになっています。地域、各お寺ごとに習慣が違う場合がございます。詳しくは菩提寺のご住職様にご確認ください。

質問、お問合せがございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

2商品中 1-2商品